読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽茶碗は大嫌い!? でも茶碗を焼きに焼きまくる男『迷雲』のブログ

楽茶碗の製作は地味で熱いなどシンドイことばかりですが、楽茶碗師『迷雲』が製作を通して感じたこと、知っていること、時たま脱線したこと(いつもかな?)を書き綴っていきます。

ついに発見したぜ!ベイビー!

今日はとあるところで大発見をしました!

場所はいろいろあり、残念ながらご報告出来ないんですが、今まで書面上では窯があるとされていたんですが、現実にはその場所も、また実在したか不明だったヤキモノがありました。

しかし、このオヤジが窯壁に付着している釉薬や、同じく付着する紐の丸トチを今日発見。

今回は黙ってではなく、正々堂々と学芸員に腕章を借りての探索でした。

水戸の御老公の葵の印籠の如く、「これが目に入らぬか!」みたいに、堂々とあらゆる場所を勝手に探索です。

腕章の威力は恐ろしいもんですね!

今日のオヤジは不審者ではありません!
立派な探索者です。

その場所は、大分長年の造作により、地形は変わっており、捜索には時間を要しましたが、ありました。ありました。

前述の通りに釉薬と紐トチが付着した物が!

何時もの掘りたい衝動をグッと押さえて、学芸員の方にご連絡。

学術的な発掘をしなければいけないので、掘りたい衝動を押さえて大人になりました。

連絡先してから、学芸員の方が一眼レフを抱えてすっ飛んでやって来てそのものを撮影。

端から見ていても学芸員の方の顔つきがイキイキしています。

まるで、子供がオモチャを得た時みたいに、喜んでいました。

こちらは何の得にもなりませんが、良かった良かった!

何れ、正式な学術調査が進んで、正確な位置や規模が解明されたら新聞の記事になることだと思います。

うぅぅ!詳しく説明出来ないのが苦しいぃ~!

言えば楽になると天からの声が聞こえますが、言えない苦しさ!

Copyright 2014 meiun All rights reserved.