読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽茶碗は大嫌い!? でも茶碗を焼きに焼きまくる男『迷雲』のブログ

楽茶碗の製作は地味で熱いなどシンドイことばかりですが、楽茶碗師『迷雲』が製作を通して感じたこと、知っていること、時たま脱線したこと(いつもかな?)を書き綴っていきます。

ミロスラフさんから個人メールが来たぁ~ !

昨日、私の好きなロシアのピアニストである、ミロスラフ・クルティシェフ(Miroslav Kultyshev)氏個人からメールを頂きました。

ありがたいことです。
ネットが無い昔だったら考えられないことですよね !

彼の弾くF.リストの「マゼッパ」には気迫を感じます。これぞリストです。

ピアノの技法の上の上の世界です。
このマゼッパを弾きこなすだけでも大変なのにです。

何故なら、ピアノの五線譜は上と下の二段で左右の音を表していますよね !

それが、F.リストのマゼッパは五線譜が三段あります。

腕が二本なのにですよ !
それもリストはこのように弾けとごまかしは許していません。

リストらしいですよね !
ミロスラフ氏の演奏は私の思うリストなのです。

彼はこのリストのマゼッパだけではありません。

ショパンコンクールでは、最後は良い成績は取れませんでしたが、そんなコンクールは彼の目指す世界感ではないのです。

彼らしいショパンの音がそこにあります。旋律の音の中に含まれたショパンの葛藤が見事に表現されているのです。

もし、少しでもクラシックのピアノにご興味がありましたら、是非彼のピアノ演奏を何も考えず、何回も聴いてみてください。

その何回も聴くことが飽きてきたころに、違う演奏家の同じ曲を聴いてください。

その違いが好き嫌い問わず分かりますから !

(彼のマゼッパ演奏)

Miroslav Kultyshev - Mazeppa

Copyright 2014 meiun All rights reserved.