楽茶碗は大嫌い!? でも茶碗を焼きに焼きまくる男『迷雲』のブログ

楽茶碗の製作は地味で熱いなどシンドイことばかりですが、楽茶碗師『迷雲』が製作を通して感じたこと、知っていること、時たま脱線したこと(いつもかな?)を書き綴っていきます。

月は一つでっせ!

浄土真宗の蓮如が、親鸞200回忌に参列したときのお話。

一休さんは、ケンカばかりしている他宗派が多いので、蓮如に対して詠んだ句は、


「分け登る麓(ふもと)の道は多けれど、同じ高嶺の月をこそ見れ!」

さすが、エッチなエッチな一休さん

f:id:mei-un:20140928182913j:plain

Copyright 2014 meiun All rights reserved.