読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽茶碗は大嫌い!? でも茶碗を焼きに焼きまくる男『迷雲』のブログ

楽茶碗の製作は地味で熱いなどシンドイことばかりですが、楽茶碗師『迷雲』が製作を通して感じたこと、知っていること、時たま脱線したこと(いつもかな?)を書き綴っていきます。

今日は雨雲の続きを撮影

本日は、現在YouTubeにアップしている連載動画「光悦 黒楽茶碗 雨雲」の作り方の第4作目の撮影をしました。

今回からはアクションカムの内蔵マイクではなく、外部からも別に音声を収録。

内蔵マイクだと、何かこもって声が再生されるため、今回はどちらでも使えるようにと、ダブル音声録りをしてみた訳です。

別に美声ではなく、根本的に撮影中の説明がシドロモドロですので、そこまでしなくてもさぼど代わり映えしませんが、今後の勉強としてトライしました。

でも、何回もガタガタ言ってますが、製作と説明のしゃべりが、なかなかスムーズにシンクロしません。

作品の作るの行程を説明しようとすると、アングルはずれるわ、どのように物体を見せれば見えやすいかなどを考えたら、話す内容が今度はシドロモドロになってしまうのです。

いつかは慣れますかね?

でも、こんなオヤジが昔、二度テレビCM
に出たことがあるんですよ!

一回目はお酒のCMでした。
二回目は保険のCM。鈴木京香さんとでした。

たった30秒のCMの撮影に、なんと12時間。映像の業界の人が聞いたら、「そんなのは当たり前」なんて言われそうですが、20~30カットも同じ場面を少しづつ撮るのですから本当に大変です。

それから考えたら、今日の撮影にしても、また今までのアップした動画も一発勝負ですから、そこは勘弁してくださいね。一人撮影&製作ですから。

今夜編集してみますが、音声がどうなっているやら、少し心配です。

また、動画と音声が狂いなく同期出来るかも?

雨雲の焼成までこのシリーズは続きますので、そこまで行くまでには、何とか見れる動画にしたいです。

Copyright 2014 meiun All rights reserved.